レイキ霊気ヒーリング > アクセサリーの種類と天然石の効果

直線上に配置

 ☆ブレスレット、指輪

手首につけるブレスレットは、視覚効果と触覚による影響が大きなアクセサリーパワーストーン 。手先を飾る指輪は、自分の目にとまる機会も多く、見た目のかわいらしさや美しさが心理的に影響します。ふたつとも手につけるアクセサリーです。手は生活の中で、絶えず動かすことの多い場所で、特定のチャクラに強い影響を与えられない場所です。手を胸に持ってくれば第四チャクラに、お腹まわりなら第二・第三チャクラというように、移動した場所によって影響するチャクラが変わってしまういます。パワーストーンのエネルギーを体内に取り込み、体全体に流し天然石のパワーを受け入れたいときは、左手につけましょう。
パワーストーンのエネルギーを体外へ放出し、心や体のネガティブなエネルギーを取り除きたかったり、浄化したいときや身を守りたいときは、右手に天然石をつけるとよいでしょう。ストーンヒーリングは、時間と空間を越えて間接的に自分自身や他者にヒーリングします。 たとえば、過去の自分自身にヒーリングのエネルギーを送ることにより現在持っているトラウマ(心の傷)や体調の不調を解消することが 可能になります。また、他人に対しては、空間的な距離に関係なくヒーリングすることができます。その効果は直接手を触れてヒーリングする効果に近いものがあり、あらゆる分野にも活用できます。
☆ネックレス、ペンダント
 ネックレスやペンダントは、胸部や首まわりにつけるアクセサリー。胸にある第四チャクラや、喉にある第五チャクラに対応します。胸部にはピンク色か緑色系(第四)、首まわりには水色系(第五)の石を身につければ、より効果を体感できるでしょう。
話が上手くなりたい。自分の意見をきちんと伝えたい。かわいらしくありたい。創造力を豊かにしたい。
心を愛で満たしたい。幸せを感じたい。パートナーとの関係を良くしたい。起伏のある感情を穏やかにしたい。心の痛みやトラウマを癒したい。現在抱えている悩みや肉体的な不調に対して、その原因となる過去の出来ごとにヒーリング・エネルギーを送ることにより、悩みや不調を 好転させること ができる。

☆携帯ストラップ

携帯電話につけるだけでなく、ちょっとしたアクセサリーとしても活用してみましょう。ベルトやベルト通しにつければ、おへそにある第ニチャクラや、みぞおちにある第三チャクラに対応します。黄色やオレンジ色系のパワーストーンは、お腹まわりにつけると効果が高まります。
・女性らしくなりたい
・周りの人と仲よくしたい
・情熱や意欲、やる気が欲しい
・自分らしくいたい
・毎日を楽しみたい
・出会いが欲しい
・理想を現実にしたい。

☆ピアス、イヤリング

 ピアスやイヤリングは、頭に最も近い場所につけるアクセサリー。これは眉間の間にある第六チャクラ、頭頂部にある第セチャクラに対応します。それぞれのチャクラに対応する、紫色・青色系(第六)、透明・金色系(第七)のパワーストーンは、ピアスかイヤリングとして身につけると効果がアップします。
なんとなく気分がすぐれない。インスピレーションを高めたい。気遣いができるようになりたい。
意識と感性をクリアにしたい。直感的なひらめきが欲しい。いいアイディアが欲しい。
輝いていたい。霊的な能力を高めたい。だれでも持っている能力ですので、基本的に2〜3日の練習でできるようになります。しかし、理論と実践的なテクニックの両方をきちんを理解をして行なうことが大切です。理論をきちんと理解をしないままで行なうと、高い効果が生まれません。
アンクレット
 足首につけるアンクレットは地に足をつけて現実的になりたい(グラウンディング)ときにパワーを発揮します。第一・第ニチャクラに対応する黒色や赤色系のパワーストーンはアンクレットとして身につけると効果的です。
自信を持ちたい
確実に前に進みたい
試験や仕事で、結果を出したい
弱気や臆病な自分を克服したい
元気とパワーが欲しい
安定した毎日を過ごしたい
生きる意欲が欲しい

ヒーラー養成講座開催中    
受付時間:午前11時〜午後5時  定休日 :年中無休

レイキヒーリングの各ステップに参加したい方は下記までご連絡ください。セミナー内容 お問い合わせ・お申し込みは 元気のでる館のレイキ法まで無記名(住所・氏名等)のお問合せのご返事は原則としてご遠慮させて頂きます。代替療法教室へ戻る

パワーストーン 広島  /   次はおすすめの場所とパワーストーン天然石