只今当館で五千円以上の商品をお買い上げのお客様にテレビで話題の中国人気功士の描いた見るだけで痩せる絵の ポストカ−ドと本格西洋占星学による貴方だけのホロスコ−プ直近2年間の総合運(運命・個性・人生の方針等)をさし上げています。未来の予測だけでなく、過去の出来事の理解にも役立つ、占星学デ−タが当館の水晶製品と共に貴方の将来設計に極めて有用であることが実感して頂ける事でしょう。 備考(その他)欄にポストカード希望・運命鑑定希望(生年月日、出生地・時間)とお書きください。神秘的なパワーストーンを貴方のお手元に商品は一点一点丁寧に浄化してお届けしております。貴方の現在の状況にあわせてパワーストーンをお選びします。 天然石ですので、クラックやインクルージョン、小傷はありますのでご了承下さい。撮影条件、お客様のモニターにより実物と画像の色では印象に若干の違いが出て参りますのであらかじめご了承ください。無料にてご相談をお受けしております。詳しくはメールにてお問い合わせ下さい。
パワーストーン広島 > パワーストーンについて癒しの効能効果
スト−ンワ−ルド元気のでる館 店内風景
店内風景
ワーストーンを買ったのに幸せになれません。なぜ?
「パワーストーンを身につけると、運(金運・結婚運・上昇運等)がよくなる」と言われていますが、恋人ができたり、金運がアップするという効果が必ず出るとは限りません。「幸せになるには何が必要?」・・・答えは、人それぞれに違います、何よりも本人の努力や行動が一番重要です。天然石はあくまで、それをサポートしてくれる存在だということを忘れないでください。
現在、アクセサリーは、家にはたくさんの天然石があり、天然石に囲まれて生活をしています。美しいパワーストーンを、ぜひ実物を手に、石から伝わる神秘的なエネルギーを実際に感じてみてください。きっと心が躍り、石の魅力に引き込まれるでしよう!。

サイト訪問者の皆さんが、パワーストーンと出会い、自分らしく幸せな人生を歩まれることを心から願っています。パワーストーンもまた、ひとつとして同じモノはありません。ならばきっと、その天然石でしか表現できないパワーがあるはず。そういったコンセプトで、パワーストーン広島を運営しています。 今回、サイトを訪問いただき、たくさんのパワーストーンに触れるきっかけとなり、「この石は何か存在感があるな」と感じられ、天然石の持つエネルギーに出会い、「パワーストーンは直感で選ぶ」という意味が不思議が体験いただければ幸いです。
ドア ☆世界でもっともポピュラーなハンド・ヒーリング。レイキ・ヒーリングの方法を詳しく紹介。その原理、科学的な根拠、詳しいやり方、具体的な効果、効能など。短期間で修得することができます。肉体的なストレス、感情的なストレスの両方を解消し、深い癒しを得ることができます。*レイキ・ヒーリング・セミナーから期待できる効果
1)深い癒しを経験し、体得することができる
2)自分が大いなるものに愛されている存在であることを実感できる3)癒しの原理原則を知ることができ、自分だけでなく他の人々を癒す力を得ることができる
人が潜在的に持っている「生きる」という力を活用し、身体や心の状態をよりよい状態にする方法。現在抱えている悩みや肉体的な不調に対し、その原因となる出来事にヒーリング・エネルギーを送ることで、悩みや不調を好転させます。
人間、動植物等すべてのものが、常に調和のとれた最高・最良の状態になろうとする方向性エネルギーを持っています。それを、「気」「生命エネルギー」などと色々な呼び方をしています。特に人間は、すべてのものを最高、最良の状態にする事の出来るエネルギーを持って生れます。 この生命エネルギ-があるために、心と身体の調和が保たれ風邪を引いても怪我 しても自然に風邪が治まり傷が癒えると考えられます。また、バラバラに入った知識などが頭の中で自然に整理され、物事を理解するという現象が生じるのです。 このエネルギーの働きが悪くなると体調が崩れたりノイローゼ状態になったりします。
魔法の悪戯
魔法のいたずら

☆身体に与える効果・効能

  1. 深いやすらぎとリラクセーションをひき起こす
  2. 慢性的な痛み、突発的な痛みからの解放
  3. 不眠症や便秘・冷え性・吹き出物の解消
  4. 癌、糖尿病、アトピー等の生活習慣病や慢性病の克服と解消
  5. その他、肉体的なダメージや不快感からの解放
  6. 健康が回復し、美しくなり、若返り現象がひき起こされる

☆心や精神に与える効果・効能

  1. イライラやストレスから解放される
  2. 不安・恐怖や精神的なダメージ、不快感から解放される
  3. 躁鬱、ノイローゼから解放される
  4. 人間関係の改善や性格の改善をすることができる
  5. やる気、根気、活力が沸き起こる
  6. 心身の輝きが増し、精神性や霊性が高まる

☆知的諸能力に与える効果・効能

  1. 記憶力や集中力が高まる
  2. 理解力、判断力が高まる
  3. 直観力、創造力が高まる
  4. 感性が高まり、表現が豊かになる
  5. その他あらゆる知的な諸能力が高まる
  6. ヒーリング(癒し)の能力が身につく、円滑現象が起き、運気を呼び込む
    目標達成、自己実現能力が高まる。
古くからあった手かざし療法 
レイキの創始者である臼井甕男(うすいみかお)先生が活躍していた大正末期から昭和初期に、手当て療法が大流行しましたが、「手当て」や「手かぜし」、ハンド・パワーによる治療自体は、はるか昔からすでに行なわれていました。最も有名なのは、奇跡として聖書にも記録されているイエス・キリストの「手かざし」ですが、その他、仏陀や、医学の父と呼ばれたヒポクラテス、日本人では弘法大師や日蓮上人などが、ハンド・パワーで人を癒したとされています。キリストの十二使徒や、その他聖人の行ないを記した「聖人伝」などにも、手をかざして人の病を癒したという記述がよく出てきます。西洋では、古くから「ロイヤルタッチ」といって、王様が病人の体に触れると病気が治るといわれており、ルネッサンスの時代にも、イギリスのチャールズ二世やフランスのルイ十四世、アンリ四世などが手をかざして民衆の病を癒したという記録が残っています。十八世紀には、同じフランスのA・メスメルという医師が、人体と宇宙には磁気的エネルギーが満たされており、そのエネルギーの流れが滞ると病気が発生すると考え、ハンド・パワーで多くの患者を治していました。これは「生物(動物)磁気治療」または「メスメリズム」と呼ばれていましたが、劇的な効果を見せたことから、当時ヨーロッパ中の評判となり、やがて脅威を感じた医師や宗教関係者たちによって異端視され、排斥されてしまいました。当時、デカルトから始まった心身二元論(心と身体、意識と物質は別のものだという考え方)が採用され始めて四百年近くたっており、西洋医学の主流からは説明のつかない「非科学的なもの」とされてしまいました。この頃から次第に、「手当て療法」やハンド・パワーは西洋医学および西洋科学の世界からは抹殺され、宗教に類するもの、民間療法の一つとして受け継がれていくようになりました。ヒーリングと科学につづく
直観力、ひらめきの大切さ
(一流になればなるほど、独創力・意志決定能力が必要)
 レイキ・セミナーには、第一線で活躍するビジネスマンのほか、会社経営者や企業の重役クラスの方がよく参加されます。こうした人々がレイキに高い関心を寄せる理由には、いくつかの共通点があります。健康の増進のほか、経営者、管理者としての資質を高めたい、能力開発に活かしたい、高度な意志決定能力を確立したい、ということです。人の上に立つ人間は、当然のことながら、あらゆる場面において常に、的確かつ適正な意志決定を行なわねばなりません。自分が下す決断いかんによって、会社の命運や、社員一人ひとりの人生までを左右してしまうからです。よく一流の経営者、芸術家、スポーツマンで瞑想の習慣を持たない人はいないと言われますが、その理由の第一は高度な意志決定能力の向上にあります。自分の前に自分より優れた人がいる時、その人に問題の答えや行く末をたずねることができます。これから、やろうとすることの答えが書いてある書物があれば、それを見れば事足ります。しかし、自分の上にそのような人がいない場合、全く新しいことをしようとする場合、誰にそのヒントや答えをたずねればよいのでしょう?このため、一流になればなるほど、独創的なことをしようとすればするほど、自分の内を見つめ、ハイヤー・セルフとの結びつきを求めます。そして、そのための一つの方法が瞑想であり、レイキの活用なのです。
 ○ひらめきの高まる時間帯とは
 未来学者のアルヴィン・トフラーは、すでに二十年以上も前、次のように述べています。
「われわれが持たなければならない大切な考えというのは、将来を見る時、現在のものを延長した直線的な根拠づけではなく、それから一歩踏み込める人の考えであり、未来を創造的、直観的に予測し、決定することを助けることのできる人の考えである。統計、指数、データなどは、それだけでは答えを本当に与えることはできない。われわれは、この上に意志決定者が必要なのである。そして、われわれが十分な情報源を持っているとき、一時休止して、少しでも多くのデータを集めようとせず、一種の直観的感覚を持つ必要があるのである」
創造脳激動の時代にこそ卓越した未来予知能力が必要とされます。予知能力というのは、一種の超能力(ESP) であり、テレパシー、透視能力などと同じものです。その予知能力の触媒となるのが直観力だといえます。「ひらめき」と言い換えることもできるでしょう。多くの経営者や管理者の方々と交流する中で、多くの人が、真剣に仕事に取り組む過程で知らず知らずのうちに、ひらめきを駆使なさっていることを知りました。いままでの経験や手持ちのデータ、情報を駆使し、力を尽くして事にあたるが、どうしても問題解決のための活路がひらけてこない。こんな場合、朝方や夜寝る前の、うとうととしている瞬間、トフラーのいう「一時休止」をし、張り詰めていた糸をふっと緩めたような状態の時に、突然、天啓の如くひらめきがやってくることがあるのです。図に示した「ひらめきの高まる時間帯」は、三〇〇名近い人々にアンケートを行ない、「天啓的なアイデア」が生まれた時の時間帯を調査したものです。
 ○レイキは間脳を活性化し、ひらめきの発生を促す     
 発明家の政木和三(まさきかずみ)先生は、発明のひらめきを得る瞬間を次のように話しています。「私の発明のほとんどは、β(シータ)波の状態でなされたものです。発明に要した時間というのは、せいぜい一〜二秒で、十秒以上かかったことはいままでありません。独創的な発明をするには、何といっても欲を持たないことです。無欲でいると、ある瞬間に、神様が向こうの世界からノックする″状態がやってきて、発明のヒントが得られます。もちろんすべての基礎として、知識と経験を豊かにすることは大切ですが……」
 政木先生の話から、直観、ひらめきが、向こうの世界とつながる、つまり宇宙エネルギーが流れ込んできた瞬間であることがわかるのではないでしょうか。 アメリカの自動車王ヘンリー・フォードも、人から「どのようにしてアイデアを思いつくのですか」と問われた時に、「宇宙の中に無限のアイデアの泉があって、そこから頭の中に流れ込んでくるんです」と答えたといいます。直観やひらめきは、いままでは何か神秘的な力であり、特別な時にしか発動しないものと思われていましたが、最近は、右脳や間脳などを鍛えることで、恒常的に宇宙エネルギーを受け取る回路を作ることが可能になってきています。その一つがレイキ・ヒーリングです。レイキが単に宇宙意識との回路を開くだけでなく、右脳、左脳、間脳、視床下部など脳内部の機能を活性化させることが、波動器機による測定結果からも明らかになっています。ビジネスに生命エネルギーを活用する、新しい時代の事業経営のあり方などについて、大いに得るところがあるのではないかと思います。
☆このような幅広く大きな効果の出る理由
ヒーリング(癒し)は、生命エネルギー(別名「気」という)を活用するテクニックで、生命エネルギーの本質は全てのものを最高・最良にする方向性 を持ったエネルギーであるからです。生命エネルギーを活用することにより、全てのものが最も理想的な状態に向かって変化を始めるからです。 また、心身の情報処理能力が高まり、悩みを問題の答えが自然に見つかり、強い意志と、生きる喜びが沸き起こってきます。まさに、生命エネルギーが 溢れ活性化してくるのです。08/01/07 最終更新
心と身体の問題でお悩みの方に最適な幸せのパスポートをさしあげています。
ご連絡ください
住所:広島市安佐北区可部南4-13−7
電話:082−209−0522
ストーンワールド元気のでる館
定休日 年中無休
   代替療法教室へ戻る

 パワーストーン広島 /  次は遠隔ヒーリング癒しってなんだ?