誕生石を決めたのはユダヤ人

誕生石の起源は、旧約聖書の「出エジプト記」や「ヨハネ黙示録」に登場します。イスラエルの祭司たちのための祭服の左わきの胸当てに、12の宝石を並べてつけなさいと、シナイ山で主がモ−セに指示されたものです。12の宝石 は、ユダヤ教のブレストプレートにはめこまれた宝石が起源になったのですが、これが後に十二カ月に割り振られることになったものと思われます。その月の石がお守りと信じ られ、人々が身につけ始めたのは十八世紀ごろのポーランドです。それも、ポーランドに移住したユダヤ人が広めたものといわれています。十二カ 月ではなく、星座で決めているところも多く、国によっても選ぶ石が違います。元が伝承なので、厳密にこれが正しいとを言うものはなく、表を見 ていると季節感によって宝石が決められているのがわかります。五月のエメラルド、八月のペリドット、十一月のトパ−ズ。また、十二月のトルコ石とラピスラズリは昼の空と夜の空の組み合わせと思われます。昔の人々の感性の豊かさに気づかされる宝石の並びです。
一月  
二月  
三月  
四月  
五月  
六月  
七月  
八月   
九月   
十月   
十一月  
十二月  
   ガ−ネット
   アメジスト
   アクアマリン サンゴ
   ダイヤモンド
   エメラルド・ヒスイ
   真珠 ム−ンストーン アレキサンドライト
   ルビー
   ペリドット
   サファイア
   パール・トルマリン
   トパーズ
   トルコ石 ラピスラズリ
■ 誕生石は国によって異なります
誕生石の起源は古く、聖書の時代にまでさかのぼるといわれています。初期には魔よけなど、主に護符として携帯することの多かった宝右を、年12 か月に割り当てて、月々の宝石を身につけると幸運が訪れるといった信仰が生まれました。しかし後年、宝石が高値なものになりすぎたために、自 分の生まれ月の宝石だけを身につけるという風習に変わってきたのです。宗教的な意味合いは失われたものの、それを身につけていると「幸運が訪れ る」というジンクスだけは現在もしっかりと根づいています。誕生石の決め方は、宝石産業を中心につくられたものが基本になっていますが、国 によっても差異があります。

▲アメリカ式の誕生石
 1912年に、アメリカ宝石組合が発表したものが、現在の誕生石の基準になっています。
●1月===ガーネット
●2月===アメシスト    
●3月===ブラッドストーン、アクアマリン
●4月===ダイヤモンド
●5月===エメラルド
●6月===真珠(パール)、ムーンスト−ン
●7月===ルビ−
●8月===赤縞めのう(サードオニキス)、ペリドット
●9月===サファイア
●10月=・=オパール、トルマリン
●11月=・=トパーズ
●12月=・=トルコ石、ジルコン

イギリス式の誕生石 
 1937年に、イギリス貴金属組合が発表したものが、現在の誕生石の基準になっています。
●1月===ガーネット
●2月===アメシスト
●3月===アクアマリン、ブラッドストーン
●4月===ダイヤモンド、水晶
●5月===エメラルド
●6月===真珠(パール)、ムーンストーン
●7月===ルビ−
●8月===ペリドット、赤縞めのう(サードオニキス)
●9月===サファイア、ラピスラズリ
●10月=・=オパール
●11月=・=トパーズ
●12月=・=トルコ石、ジルコン
イギリス式では、色を限定しているものもあります。

フランス式の誕生石
 ルイズ・タルク女史が制定したものが基準になっており、誕生石に「石ことば」が添えられています。
●1月===ガーネット(忍耐)
●2月===アメシスト(真実)
●3月===ルビ−(勇気、正義)
●4月===(上半月)サファイア(後悔)(下半月)ダイヤモンド(純真)
●5月===エメラルド(幸福)
●6月===白めのう (長寿、健康)
●7月===紅めのう(心の満足)  
●8月===赤縞めのう (夫婦和合).
●9月===貴オリピン (転換)
●10月=・=アクアマリン(不幸)と真珠(希望)・・この月の誕生石は、吉凶が相殺
●11月=・=トパーズ (繁栄)
●12月=・=トルコ右(親愛の兆し)とマラカイト=孔雀石(計画の実現)

日本の場合は・・・欧米の慣習に倣って日本でも誕生右が取り入れられ、現在では昭和33年(1958年)に全国宝石組合が決定したものが定 着しています。
 ●1月===ガーネット 
 ●2月===アメシスト
 ●3月===さんご(珊瑚)、アクアマリン
 ●4月===ダイヤモンド 
 ●5月===ひすい(翡翠)、エメラルド
 ●6月===真珠 
 ●7月===ルビー
 ●8月===めのう(瑠璃)
 ●9月===サファイア      
 ●10月=・=オパール、トルマリン
 ●11月=・=トパーズ
 ●12月=・=トルコ石、ラピスラズリ
3月にさんご(珊瑚)を入れたのは桃の節句にふさわしいように、5月の翡翠は新緑の季節に合わせたものですが、エメラルドが少ないせいもあります。
パワーストーン 広島
 /  次は天然石のQ&A